書籍

書籍

【 書評 】松田充弘著「会社を辞めない起業」を読んでみた!

今の勤め先から独立して商売をしたい。 サラリーマンなら誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか? 私も、例に漏れず定期的に会社辞めて独立したいなぁと妄想しています。 まぁ、私の場合、一国一城の主になりたいって強い...
書籍

【 書評 】藤原裕著「教養としてのデニム」を読んでみた!

面白かった! 最近、割とまじめな本の方が多かったのもあって、久々に読む趣味一色の本は新鮮で面白かった。 私も十代の頃からのジーパン好きってのもありますが、この本は書店で見つけた瞬間“読みたい”と思ってしまい、即座に購入。 ...
書籍

【書評】武田所長著「スモールビジネスの教科書」を読んでみた

世間はゴールデンウィークに突入しましたね。 人によっては、5月2日、6日も休みにして9連休だったりするんでしょうか? 私は、カレンダー通りなので9連休にはなっていませんが、GWの中日の出勤は基本的にやる事が無いので、普段やらな...
書籍

【書評】Testosterone著「人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!」を読んでみた

中身まったく無し。 今回紹介する書籍に対して、忌憚のない感想を一言で表すとこの表現しかない。 巷にあふれるギャグマンガを活字で読んだような感じの本で、感心するような著者の主張も、誰かに話したくなるような知識もつきません。 ...
書籍

【書評】上村紀夫著「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人 さて、どうする?」を読んでみた 【後編】

この記事は、上村紀夫著「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人 さて、どうする?」を読んだ感想の後編です。 前編が、未読の方はそちらもどうぞ。 前編では、本書の前半の部分に関して著者の意見と私の経験を対比して記事を投...
書籍

【書評】上村紀夫著「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人 さて、どうする?」を読んでみた 【前編】

自称“プロぶら下がリーマン”のハコフグです。 ワタクシ会社勤めをしていますが、正直なところ会社に貢献しようという気概は、まったくございません。 常に、いかにして困難な業務を回避し、波風立つことなく平穏に一日を過ごせるかを考えて...
書籍

【書評】森岡毅著「苦しかったときの話をしようか」を読んでみた【後編】

今回は、前回の続きで、森岡毅著「苦しかったときの話をしようか」の感想文の後編です。 前編がまだ未読の方は、下記リンクからどうぞ。 本書は、ゴリゴリの熱血ビジネスマンの仕事術を綴った書籍で、まだ少し昭和な雰囲気の残る内容...
書籍

【書評】森岡毅著「苦しかったときの話をしようか」を読んでみた【前編】

皆さん仕事は楽しいですか? 私は、まったく楽しくないです。 私は「働きたくないでござる!」が根本にある人間なので、働かずに生活できるのが理想なんですが、非常に欲が強く、その強欲を満たすために嫌々働いています。 そのせいか...
書籍

【書評】小林卓矢著「小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。」を読んでみた。

年明けからどうも私の中の読書スイッチが入ったようで、先日も近所の本屋にプラプラと寄ってみました。 唐突ではが、私は本業で製造業の会社の設備関係の仕事をしています。 工場の電気設備の責任者ではあるんですが、それだけではなく生産設...
書籍

【書評】伊藤勇司著「部屋は自分の心を映す鏡でした。」を読んでみた。

前回に引き続いて書籍の紹介です。 ずいぶん前に、自宅の片付けのモチベーションアップを目的に読んでみて、これ以上ないぐらい参考にならなかった本です。 そのくせ著者の自分大好き感だけはビシビシ伝わってきたので、印象にだけは残ってる...
タイトルとURLをコピーしました